Desperado

☆M's Lycics Translation☆

Desperado

Eagles (1973)






心を閉ざす者よ、なぜ、気持ちを表さないのだ。
おまえは長いこと、柵の上に座っている。
あぁ、おまえは自分の思いを貫き通す、頑固者だということを、
私は知っている。
それはおまえを喜ばすだろうし、傷つけもするんだ。

ダイヤのクイーンを引いちゃだめなんだ。
彼女はお前を痛い目に合わすことができるから。
ハートのクイーンが、いつだっておまえの切り札なんだろう?
おまえの掛け金が釣り上がろうと、私は一向に構わない。
しかし、お前は自分が手に入れられないものばかりを
欲しがっているんだ。

心を閉ざす者よ、おまえはもう若くない。
苦痛や飢えが、おまえを元の道に戻そうとしている。
そして、自由・・・、自由か・・、それは他のやつらが、
よく口にするセリフだが、
おまえの意思は囚人のように、たったひとりで
この世を歩いているんだ。

雪も降らず、日も差さない空、夜と昼の差もつかない冬の季節で、
おまえの足は寒さを感じるのか?
感情が去ると共に、人生の浮き沈みもなくなるなんて、
おかしな話だろう。

心を閉ざす者よ、なぜ、気持ちを表さないのだ。
今こそおまえは柵から降り、ゲートを開くんだ。
雨が降っているかもしれない、
でも、やがて、おまえの頭上には虹が広がるだろう。
とにかく誰かから愛してもらい、愛情を感じるんだ、
・・・・・・手遅れになる前に。
[PR]
by kanyukumari | 2005-02-01 23:27 | Music What They Talk
<< I'm Waiting... Hotel California >>