<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

GGJCネット放送Re-ターン!

24日の放送終了後、友人のRyoAnさんから連絡入り、
本日の放送内容を、RyoAnさんのネット放送
出演してお話することになった!

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 12:22 | Jumble-News

C.デリコの開運占い「GW編」


元気が出る開運占い師、クリスティーン・デリコさん鑑定の、
GW(ゴールデンウィーク)のHAPPYな過ごした方をお教えします♪


1月生まれ:昼間を中心にコンサートやイベントなどたくさん人がいる場所で
過ごしましょう。

2月生まれ:神社などでやってる催し物に参加すると吉。

3月生まれ:伝統的なもの(古典・歌舞伎・能・クラシックなど)を観に行く。
聴きに行く。

4月生まれ:高級感のあるところで、リッチに過ごしましょう。

5月生まれ:年上の人と水族館が吉。

6月生まれ:予定がキャンセルになりそうなので、次の予定もたてておいて。

7月生まれ:海のあるところ。マリン・リゾートが良い。

8月生まれ:ギャンブルあり。馬がいるところ。カジノ、ゲームセンターなど
楽しいところ。

9月生まれ:同窓会や古い友人と会うと、ラッキー。

10月生まれ:あれこれ計画を立てずに、周りに流されると楽しいかも。

11月生まれ:1日に掛け持ちの予定が入るけど、頑張って乗り越えよう。

12月生まれ:健康面要チェック。のんびりして身体に良い食事を
心がけましょう。


開運つかんで、ステキな連休をお過ごしください♪
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 03:39 | Derico☆Lucky Telling

☆GGJC第107回放送0424☆

ポルノに1500人・・・・・っう一言から始まった今週のGGJC。
サンスポの見出しみたいですが・・・・・
すっごい事が行われていたんじゃないか・・・ぁって・・
・・・ポルノグラフィティのことですよね・・・(^^;

準レギュラーになるのか?今週も森本くんがスタジオに登場!
本日の、「元気が出る開運占い師」クリスティーン・デリコさん
鑑定してもらうのだ!さぁ、森本くんの今年の運勢はいかに??
・・・・今年は本人が思っていた通り、充電の年みたいですね。
女性向けの、女性応援歌をつくるといい!なんてアドバイスもらいました。
がんばれ、モリモトくん!


b0000228_2434752.jpg

そんなデリコさんは今日一日、東飯能のコミュニティハウス「マハロ」で
元気が出る開運占いCafeをオープン。
今回は初回とあって友人・知人経由で集まった方々が多かったのですが、
皆さん、鑑定後は晴れ晴れしたお顔で帰っていきました。
デリコ・マジックは本物です♪


これからも定期的に占いCafeを実施していく予定です。
あなたも早くデリコ・マジックを体験して、開運をゲットしませんか?

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 03:16 | GoGoJumbleChannel

Shall We Dance? 0424

TVのバラエティ番組では、至るところにタキシード姿のリチャード・ギアが
戸田奈津子さん連れて現れ、「Shall we?」なんて、連日のようにやって
いましたので、ご覧になった方も多いと思います。
元ネタの「Shall We dance?」が公開されたのは、1996年。
周防正行監督の原案・脚本のもとに公開され、日本のみならず世界で大ヒット。
周防監督の名前が世界に出るきっかけになった作品です。
そして、今回のハリウッド版の「Shall We Dance?」 オリジナル版に
感銘を受けたハリウッド側は、ほぼオリジナルに沿った物語展開をします。
ただ、もっとアメリカ人に馴染んでもらうために、主人公の設定を、
一通りの幸せな生活の毎日で、いつしか夢見ることを忘れていた、
ホワイトカラーのアメリカ人にしています。その、おとなしい男性、
ジョン・クラークを、リチャード・ギアが控えめに演じています。
でも、リチャードって、ものすごくセレブ顔じゃないですか?
控えめなビジネスマンで、NYで電車通勤・・・、いや、マンハッタンだって
東京と同じく朝はビジネスマンの通勤ラッシュがあるんだけど・・・、
やっぱり、ギアには似合わない!!
ぜひ、そのミスマッチ感も味わって欲しい。(苦笑)
でも、ラストはタキシードでバリッと!決めます。だから見始めは、
日本っぽいノリでスタートするのですが、見終わったら、ちゃんとハリウッド映画、
って感じかな。でも、思った以上にオリジナルに沿っています。
この映画でもちゃんと、竹中直人や渡辺えりこさんみたいな人に会えますから!
オリジナル版を観た人も、見てない人でも、ダンスしたくなっちゃう、
Shall We Danceは、ユナイテッドシネマ入間で公開中です。
この映画を盛り上げるテーマ曲の1つが、ピーター・ガブリエルが歌う、
「Book Of Love」。先週の阿修羅城といい、音楽は本当に渋いところ、
つくよね~・・。久々のピーターの声にときめいちゃった、J.シネマでした!
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 01:40 | J-Cinema 05

阿修羅城の瞳 0417

続きましては邦画、「阿修羅城の瞳」。劇団☆新感線の大人気舞台の
映画化です。
監督は滝田洋二郎。主演は、「鬼殺し」病葉出門役に、舞台に引き続き
市川染五郎、鬼となる娘、つばき役に、宮沢りえ。 
時は江戸時代。町民文化が栄えている頃、それと同じように、人の世を
滅ぼそうとする鬼たちが、鬼の王である阿修羅復活の時を待っていた。
ニッポンのお話なんで、こちらの悪魔は「鬼」になっています。だから聖書は
出てこなく、さしずめ、桃太郎伝説ってところでしょうか?
なんて話はさておき、この物語は、「鬼殺し」と鬼の王である「阿修羅」の
愛憎劇です。オカルト映画というよりは、ラブストーリーに近いので、
オカルト度は☆1つ半ってところでしょうか? 
主人公、病葉出門が歌舞伎役者、ということもあって、劇中でも染五郎の
歌舞伎が楽しめます。そして、後半、阿修羅王となる宮沢りえちゃんは・・・、
まるでプリンセス天功みたいで可愛かったです・・・。(笑)
そして、言い忘れちゃならないのが、この映画のエンディングテーマ曲。
ハービー・ハンコック、プロデュース、
STINGが歌う「My funny Valentine」・・・
なんでだぁ~、って感じですけど・・、カッコいいから仕方ないですね。
まぁ、終わり良ければ全て良し、ということですね。
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 01:35 | J-Cinema 05

コンスタンティン 0417

昨日から公開になっています、話題の両作品、まずは、洋画なんですが、
”オカルト版マトリックス“との評判で話題の、キアヌ・リーブス主演の
「コンスタンティン」。
監督はフランシス・ローレンス。今までに、ブリトニー・スピアーズ、
ジャネット・ジャクソン、ウィル・スミス、エアロスミスといった
超スーパースターのミュージックビデオを手がけてきた、MTVの申し子である、
彼の初監督作品。なるほど、映像に勢いが感じられます。
共演には「ハムナプトラ」シリーズのレイチェル・ワイズほか個性的な
共演者たちが揃っています。とくにサタン役のピーター・ストーメアが、
いい味出していまして、このサタンのお陰で、私の地獄の好感度は
UPしちゃいましたね。
さてさて、このコンスタンティン、物語は、というと、主人公の
ジョン・コンスタンティンは、子どもの頃から普通の人には見えないモノが
見える特殊な能力を持つ男。その苦痛から一度自殺を図るが、
2分で息を吹き返し、未遂に終わる。しかし一度自殺を図ってしまうと
天国に行けないことから、彼はその自分の特殊な能力を使って、
悪魔祓い(エクソシスト)となるのですが・・・。
というわけで、この映画は天国と地獄の狭間で生きる人間たちの物語。
西洋のオカルト映画は宗教的な要素を含んでいますので、
今回の作品でも聖書はかかせません。でも、そんなに難しくなく、
道徳的教えのようなラストを向かえるまで、全編マトリックスワールドが
楽しめると思います。オカルト度は☆3つ、というところでしょうか。
そんなに恐くないです。それに悪魔祓いに使われる小道具も面白くて、
要チェック!
あと、キーワードは、喫煙?禁煙?
エンドロール終わるまで席立たない方がいいですよ~。
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 01:31 | J-Cinema 05

☆GGJC第106回放送0417☆

高田渡さんの「アポロのうた」で始まった、GGJC。
60年代フォークの中心人物的の1人で、nobuはあまり知らない
みたいですが、コタキは当時ずいぶん入れ込んでいたようです・・・。
本当は「自衛隊に入ろう」をかけたかったみたいですが、音源なくて
この曲になりました・・・。
私は全く存じない方なんですけど、「日本の吟遊詩人」とも言われていて、
彼の日常を収録したドキュメント映画もあるみたいで、機会があったら
見てみたいなぁと思いました。ご冥福をお祈りします・・・。

さて、最近はスタジオトークは2人のおじさんに任せてきたんだけど、
どうもダラダラしてる感があったんで、今週はちょっと進行台本を書いて
みたんだけど・・・・
(※ちなみにウチってちゃんとした台本なくてやってるんですよ!)
そうなると、カタイんだよね==!! どうしたら、いいんでしょ?

そうそう、今日のnobuの話。
年を取ると物忘れが激しくなる、脳細胞が死んでいく・・なんて言われて
いますが、そうではなく、長年蓄積された知識と情報量を入れる
引き出しが多くなるので瞬時に思い出せなくなるのだ!と力説しておりました。
情報量が多いだけです!ボケではありませんのでガッカリしないよーに!
とのこと。
S.Winwoodが在籍していたバンド名が出てこなかっただけなんだけどねぇ~。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-27 01:13 | GoGoJumbleChannel

森本重久クン@「アポポSpecial Live」0409


b0000228_2391087.jpg



4/9(土)に行われた、アポポSpecial Live。
昨年の秋より作曲活動に重点を置いた、充電期を経て、
いよいよ今年初めてのLiveとなりました。

今回は、ベースの藤原ひろしクンとユニットを組んでの登場。
アコギとベースはやっぱり合うな、というのを再確認したそーです。

藤原くんは、某W大学の学生さん。福岡から上京した森本くんが
最初に友達になったのが彼だそーで、最初から音楽の相性がいいな、
とお互いに思っていたそうです。。。

これからもお互いにインスパイア受けながら、かっこいい音楽
つくって欲しいなぁ!

さっそく、次回のLiveが決まったようです。
5月3日のIMC主催の入間「茶祭りLive」にも出演が決定しました!!!
お近くの方はぜひ、生モリモト、見てください!
応援、ヨロシクお願いしま~す♪
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-26 23:19 | Jumble-News

☆GGJC第105回放送0410☆

前日の4/9(土)に行われた、IMC主催「アポポSpecial Live」に
出演した、nobuバンド"The Grave Stones"の演奏で始まった
今週のGGJC。う~ん、相変わらずの嫌がらせ攻撃かぁ???

今週は、同じく「アポポSpecial Live」に出演した、森本重久くんが
今年最初のスタジオ出演!!
昨日のLiveに引き続き、ベースの藤原クンとともに登場の森本クン。
久々に会った彼は、また痩せたのかな??
ちょっと大人っぽく感じました。
昨年の後半から曲作りに専念していた、という彼。
昨日は久々のLiveで、声が心配だったそうだけど、
その緊張も解けてか、今日は幾分リラックスムードでしたね。
生演奏もしっくりと決めてくれました・・。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-26 22:58 | GoGoJumbleChannel

☆GGJC第104回放送0403☆


やっと4月分の放送日誌に入った・・(^^;

4月の最初、第5クールの一発目は、わびしく(笑)
オヤジ4人のスタジオ・・・・・
会話もなんだか、花粉症で苦しいとか・・、
パッとしないなぁ・・・。(^^;

今週は構成もなく、ダラダラトークのまんま、1時間やってる
GGJC。たまには、こんなのもいいかもね。
こんなおじさんたちにFAX、メールくれると
映画鑑賞チケットあげちゃいますからね~。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-04-26 18:20 | GoGoJumbleChannel