<   2005年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

☆GGJC第95回放送0130☆

私たちGGJCは、友人同士が集まって番組をつくっています。そのため入間近辺エリア以外のメンバーも多く、(※私もその1人♪)本日は、松戸の順子さんが久々にFM茶笛のスタジオに登場。ステキなゲストを二人も呼んできて下さいました。

GGJC、今年初めての"生Live”ゲストです。
ネイティブ・アメリカン・フルート奏者の、マーク・アキクサさんと、
カリンバや民族楽器奏者の暁天さんです。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-31 01:59 | GoGoJumbleChannel

Happiness/ハピネス

Happiness/ハピネス (DVD) 2005/01/09
1998年 アメリカ
監督:トッド・ソロンズ
出演者:フィリップ・シーモア・ホフマン 、ジェーン・アダムズ 、ディラン・ベイカー 、ララ・フリン・ボイル


F.S.ホフマン ファンとして、この作品だけ見ていなかったから、そりゃ、やっと見れたぁ!って感動ものです。 作品はともかく、彼の演技は、そりゃ、もう!期待どおり! 見事な変態男演じてます!

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-31 01:04 | M-s Review

☆GGJC第94回放送0123☆

GGJCの放送は、毎週日曜日、午後3時から、FM茶笛のスタジオから生放送でお送りしているわけなのですが、一応メンバーは1時間前くらいから(早いときは2時間前から)集まってるんですわ。メンバーと言っても主に段取り・構成担当の2人なんですけどね・・。で、メイン・パーソナリティのnobuは、と言うと、・・早くて30分前、だいたい10~5分くらい前に滑り込んでくるんですよ。まぁ、いいんですけどね、遅れても。でも、いつもちゃんと間に合っていますから・・エライです。最初の頃は私も毎回ハラハラしていて、もうちょっと早く来い!なんて思ってました。だって遅れたら大変じゃないですか?? でも、最近は考え方が変ってきました。(慣れたせいなのか?) 遅れたら遅れたで、(良くはないけど)、でも大事じゃないんだって。物事をあまり深刻に受け止めすぎるのが私の悪い癖なんすよね。でも、世の中、大事なんてそんなにあるわけない・・・のかもね。もうちょっと、のんびり、のほほ~んと出来ると人間的にも幅が広がりそう・・ですよね? ※これ以上身幅は広がりたくありませんがぁ・・・(^^;

てな、事言ってますが、実はこの日のnobuもギリギリセーフで入ってきました。なんと温泉に入ってきたそーです。(そうそう、彼は無類の温泉好き) そんな今週ですが、ステキなゲストがいらっしゃいました。3度目のスタジオゲスト、シドニー・パラリンピック銀メダリストの高田晃一選手とマネージャーの吉川さんです。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-24 01:50 | GoGoJumbleChannel

The Kid Stays in the Picture/ くたばれ、ハリウッド 

The Kid Stays in the Picture/ くたばれ、ハリウッド (DVD) 
2002年 アメリカ
監督:ブレット・モーゲン&ナネット・バースタイ
出演者:ロバート・エヴァンズ 、ジャック・ニコルソン 、ダスティン・ホフマン 、
ロマン・ポランスキー

いやぁ~、面白かった。70年代のパラマウント・ピクチャーズを一大映画会社に
盛り立てた、伝説的プロデューサー、ロバート・エヴァンズ。
彼の30年にも渡ってハリウッドで生きてきた軌跡を、彼が味わってきた天国と
地獄を、ハリウッドの舞台裏とともにカミングアウトしたのが、この作品。

冒頭、“手法には3つの見方が存在する。「My Side(自分側)」
「Your Side(世間一般側)」そして、「Truth(事実)」だ。”というテロップが
流れるのだが、完全に「Robert Side」な作品。事実かどーかは、
この際置いといて、ハリウッドのオモテとウラの世界をたっぷり
楽しんじゃいましょう!
プロデューサーという役どころは、今までどういうものなのか、ハッキリと
掴めていなかったんだけど、
(これでもプロデュース業を目指しているのに!・・(笑) 
この映画を観る限り、ロバートが関わった作品は、監督でなく、
彼が作り出したと言っても過言じゃない。
監督は役者やスタッフを采配するが、プロデューサーは、監督をも決めて、
脚本家を育てたりする。彼にかかれば今のR・ポランスキーや、F.F.コッポラが
いるのも自分のお陰というわけなんだろう。ハリウッド史なんだから、
良いも悪いも、出てくる面子は大スターやセレブばかり・・・。
若かりし日のダスティン・ホフマンの、Other Takeシーンなど、結構笑えます。
まぁ・・・これだけアクが強くないと世界のハリウッドで暴れられないわなぁ・・。
今、なおも現役続投中で、昨年公開時に私も映画館で見た、
「10日間で上手に男をフル方法」も彼のプロデュースだったのね~・・・!!
とにかく、この性根逞しさは一見の価値あり!
特に、エンタメ系に関わりがあり、プロデュース業に興味がある人は
見といて損はないですよ~・・。

でも、邦題はハリウッドに物申す!って感じだけど、原題の
「The Kid Stays in the Picture」のほうが、まだまだヒヨッコが映画界で
暴れてるって感じで好きだなぁ・・。

観賞日:2005/01/15
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-20 13:00 | M-s Review

☆GGJC第93回放送2005/01/16☆

GGJCの出だしは、オープニング前の2分間に、主だった今週のニュースや身の回りに起こったことなどを題材に自称”ダラダラトーク”から始まる・・が決まりです。
スタジオのON AIRのランプが赤く点灯すると、ダラダラとトークが始まるのですが・・・
今週、nobuは、なんと寝ていました!・・・・はい、こんな番組です(笑)

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-16 22:00 | GoGoJumbleChannel

Wish you were here

我流訳詞☆Music what they talk☆

名曲の中で語られている物語を自己流に訳しています。


Wish you were here  Lyrics
Artist(Band): Pink Floyd


More
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-16 22:00 | Music What They Talk

☆GGJC第92回放送2005/01/09☆


今まで、ずっと放送日誌をつけたいと思いつつ、なかなか実行に移せなかったのですが、
年も明けた、というキリで、今月から放送日誌をつけていきたいと思います。
まぁ、いつまで続くか・・・(^^;

年初めは、なんと、昨年と全く同じパターン・・・と、少しは頭使いなさい!って感じですが、
今年も大瀧詠一ロックンロールお年玉
で、始まったGGJC。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-01-09 22:00 | GoGoJumbleChannel