カテゴリ:M-s monologe( 25 )

恩師からのメール

米Nevada州に住んでいる、恩師ED先生より、メールが届く。
退役軍人で恩年64歳。ブルガリア、日本、ベトナムで英語の教師を勤めてきて、今は、生まれ故郷のNevadaのRenoとSparkで、リタイアメント生活を送っている。・・・といっても、独身貴族の彼は身体があちこち痛い、血圧が心配・・と言いながらも、自転車とミニクパーのレース参戦で結構忙しい毎日を送っていたりする。今月にも新しいミニが納車になるらしく、HPの文章も嬉しさが感じられた。

More
[PR]
by kanyukumari | 2006-01-11 16:22 | M-s monologe

Posy-幸せを運ぶフラワーガール

昨日、通っているLOHASセミナーにて、松井龍哉氏の講演を聞く。

松井龍哉氏は、「SIG」 「PINO」 マネキン型ロボット「Palette」などの、ヒューマノイドロボットを制作しているデザイナーさんです。※Paletteは、ルイ・ヴィトン表参道店オープンの際、ショー・ウィンドーでポーズを決めていました!

彼の代表作のひとつである「Posy」は、3歳の女の子をイメージしてつくられたヒューマノイドロボット。彼女にできることは、人にお花を渡すことだけ。ロボットなのに、これしか出来ない。でもPosyがやって来ると、人は微笑んで彼女の花を受け取る。

松井氏は、「技術」「テクノロジー」というのもが、請負仕事ではなく、本当に人間にとって必要なものとして開発されるべきだと思い、ロボットは人と環境の間に存在するもの、というコンセプトでロボット作りをはじめる。松井氏が教会の結婚式に参列し、神の祝福として新郎新婦にお花を渡すフラワーガールを見た時に、教会(宇宙)と、新郎新婦(人)を結ぶ、フラワーガール(天使)の役割を思い立ち、Posyが生まれた。

幸せを運ぶPosyは、その愛くるしい容姿で、いろいろなところで活躍中。映画「ロスト・イン・トランスレーション」出演や、ANAの海外向けポスターにも登場。そして、Posyは年々成長をしつづけ、2030年にはパリのオペラ座で世界一のプリマドンナと共演する!・・という野望も秘めていたりする。ぜひ、実現して欲しい!・・って、結構ファンになってしまいました。ホント、この手に弱いのよね。いつかはお会いしたいわw でも、ちっちゃいままでいて欲しいんだけどね・・。
[PR]
by kanyukumari | 2005-12-02 16:26 | M-s monologe

イベント告知☆映像個展「西洋館幻想」☆

ラジオの収録には間に合わなかったのですが、イベントの告知~☆

映像作家の寺嶋真里さんと、無声映画伴奏家の柳下美恵さんのコラボレーションでお届けする、映像個展~「西洋館幻想」が、10月29日(土)14:00~ 
いちかわ西洋館倶楽部にて行われます。

嶽本野ばらさん、辛酸なめ子さんらが賞賛する寺嶋真里ワールドは必見の価値あり。レトロな洋館で、幻想的な映像見ながら、(なんと)館には、今、旬の(笑)、美人メイドがスタンバイ!普通のメイドじゃないですよ、美人メイドですよ、お父さん!(・・・って、誰?)
かなり、萌え~っちゃうイベントになるのではないかと期待大っすよ!
お時間ある方は、ぜひ、いちかわ西洋館倶楽部まで、足をお運びくださいませ・・・。
[PR]
by kanyukumari | 2005-10-25 02:00 | M-s monologe

曼殊沙華の紅い絨毯

b0000228_2352320.jpg


More
[PR]
by kanyukumari | 2005-10-02 23:42 | M-s monologe

今日までの自分が明日からの私を支える

b0000228_136682.jpg


長年の友人であり、先輩でもあるARTemisさんに久々に会って、カラーセラピーを受けた。Aura-Soma (オーラソーマ)と呼ばれる、この2色に分離した色のボトルの数は100数種類。その中から自分が気になる、好きな色のボトルを4本選び、そのボトルの意味(今の自分の状況や本質)を説いていく、というもの。で、今回の私の選択はこの4本。ね、キレイでしょ?

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-10-01 05:10 | M-s monologe

HYDEPARK MUSIC FESTIVAL 1日目終了!

いや~、とうとうHYDEPARK MUSIC FESTIVAL 2005が開催されました!

3日の狭山は朝から陽の力が強く、猛暑の予感たっぷりなスタート。集合時間ギリギリにHYDEPARKに到着した私が見た光景は、今まで見たことがないHYDEPARKであり、野外フェス会場そのものとなっていました。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-09-04 10:09 | M-s monologe

私のTシャツは・・間違った、エアコンはこの夏CO2を排出しません!

b0000228_1423627.gif


アヅイ~・・・・って、くたくたになって帰宅したら、待ち望んでいたTシャツがやっと来ました!思わず肩のコリもほぐれて歓喜してしまいました。(^^)v

mixiのコミュで教えてもらって、即、購入しちゃいました。このTシャツはただのTシャツではないのです!なんとグリーン電力「発電請書」がついたTシャツなのです。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-07-30 02:23 | M-s monologe

HYDEPARK MUSIC FESTIVAL その2

GGJC放送日記にも書きましたが、24日に、コタキさんと私は、HYDEPARK MUSIC FESTIVALのボランティア説明会に出席してきました。会場は当初「サピオ稲荷山」の予定だったのが、NICKSというレストランに変更。参加者は5~60名、といったところでしょうか。。。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-07-25 18:22 | M-s monologe

もうひとつのHYDE PARK

b0000228_1254973.jpg


Live8の興奮が冷めていないところに、イギリスではない、日本の、しかも埼玉のHYDE PARKで開催されるMusic Festivalのチケットが届いた。

時は2005年9月3・4日
HYDE PARK MUSIC FESTIVAL 2005
今から30年くらい前に狭山市にある稲荷山公園(旧ジョンソン基地跡地公園:ハイドパーク)のそばの“アメリカ村”と呼ばれていた集落に当時移り住んでいたミュージシャンたちが、再び集結、2日間に渡るフェスティバルを開催することになった。そのミュージシャンたちとは、細野晴臣、小坂忠、鈴木 茂たち・・・・。

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-07-07 02:50 | M-s monologe

ブラビッシーモ!で、・・・やはり飲んだくれの2日間

b0000228_0421372.jpg


先週、私はGGJCをお休みして、久々の
東京ディズニーリゾート三昧。
シー&ランドを満喫してきました。

シーの夜のSHOW「BraviSEAmo(ブラビッシーモ)!」
は、噴水と炎と花火が共演の豪華なSHOW。
神秘的な“水の精”ベリッシーと勇壮な“火の精”プロメテオが
出会う物語で、そのスケールの大きさに、ただ、ただ、感動!
観てた場所が裏側で、近づく炎の熱を感じていたのですが、
次回はぜひ!正面から全体を通して観たいです!

水と炎の精だけど、どこか宮崎駿作品に似ている感じでしたw・・・

More
[PR]
by kanyukumari | 2005-06-24 02:02 | M-s monologe