カテゴリ:J-Cinema 06( 13 )

Jumble Cinema 『ミュンヘン』

今週ご紹介するのは、スピルバーグ監督の「ミュンヘン」です。
「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」に続く、歴史の裏に隠された事実をモチーフに描く、スピルバーグ執念の「自分のために作った」作品である、ミュンヘン。

More
[PR]
by kanyukumari | 2006-02-27 02:55 | J-Cinema 06

Jumble Cinema 『ホテル・ルワンダ』

Blogでは、何回か話題にしていますが、Jumble Cinemaで改めてご紹介。私は2回観て、やっと理解できたところもありますね・・。

ユナイテッドシネマ豊島園での公開は3月3日(金)まで、となりました!
気に留めていらっしゃる方でしたら、お早目の観賞を!!

More
[PR]
by kanyukumari | 2006-02-26 02:30 | J-Cinema 06

お正月映画第2弾(1月14日公開分)のご紹介!

Jumble Cinemaでは、昨年末に引き続き、ユナイテッドシネマ入間で公開になっているお正月映画第2弾!をご紹介いたします。2006年は、14日に入って、さらに話題の作品が公開になってきました。まだ、去年からの映画を観ていない人も、た~っぷり観てきた人も、また今週から公開の新しい作品に、期待してくださいね。

と、その前に、この年末年始は、どんな映画を見ましたか?映画館でなくてもTVでも結構やっていましたから、いくつか見たんじゃないでしょうかね?

私も正月そうそう、TVで、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」見ちゃいましたよ。もちろんこれは映画館でも見た、私の大好きな、ラース・フォン・トリアー監督の作品で、アイスランドの歌姫ビョークが主演した、暗い哀しいミュージカルで、日本でも話題になりましたよね。

映画のほうで言えば、正月映画第1弾は一通り見ました。ハリポタ、SAYURI、キングコング、Always3丁目の夕日、Mr.&Mrs.スミス、あらしのよるに、ロード・オブ・ウォー、男たちの大和・・・とまぁ、結構見たほうなんだけど・・・・・
でね、思ったんだけど、今年のお正月映画って、TVも映画も、例年になく、笑いが少ないんですよ。昔はかならずあった、「初笑い」モノ。寅さんとか、釣りバカとか、の邦画もないですしね。このご時勢だからかもしれないけど、妙にシリアスだったり教訓めいていたり、そうかと思うとノスタルジックな感動を呼ぶものが多かったような気がします。でも、こういうときだからこそ、お腹抱えて笑いたいなー、って思っちゃう。正月のTVお笑い番組じゃない、「初笑い」モノ。映画会社さん、頼みますよ~!

それでは、お正月映画第2弾のご紹介、行ってみましょう!

More
[PR]
by kanyukumari | 2006-01-16 03:19 | J-Cinema 06