☆GGJC第127回放送0911☆

一発目の一言が「凄かった・・ですね!」で始まった、2週間ぶりの生放送GGJC。局に向う途中、13時半過ぎから、いきなり大粒の雨が降り始めた入間エリア・・・、ちょうど稲荷山公園の前を車で通った時は、先週を彷彿させるような激しい雨に変わっていましたが、公園はいつもと変わらぬ静かな風景・・・・、なんか先週の2日間が夢のような出来事のように思えた一瞬でした。

さて、今週の放送は、9月3,4日に稲荷山公園で開催された「HYDEPARK MUSIC FESTIVAL」の総レビュー、といたしまして、このフェスを支え、盛り上げてくれたボランティア・スタッフの皆さまの声をご紹介いたします。放送では全文をご紹介出来ませんでしたが、皆さまの熱い想いを少しでもお伝えできたのではないかと・・・私自身も、改めて皆さんの想いを知り、感動いたしました!





今週のnobuのこだわり選曲は、nobuご贔屓のこのお2方。HMFで触発され、自分の音楽の中枢ともなっている彼らの音楽をセレクトしてきました。
Have a little faith in me / John Hiatt
Handy Man / James Taylor



今週の特集は、HMF2005で、頑張って支えてくれたボランティア・スタッフの皆さまの声を一部ですが、ご紹介いたしました。ご協力いただきました皆さん、本当にありがとうございました。

◆8月の土日は、ほとんど事務所で朝から夕方まで(時には夜遅くまで)、ふだん使い慣れていないノコギリやかなづちを使って看板を作ったり、IDカードなどを作っておりました。作業をする日に全員集まる事はなく、本当に手伝えるメンバーだけでやったので、時には2人だけで作業をした時もあり大変でした。また真夏での作業であった為、体力的にもかなりきつかったです。
よかった事は、今まで見ず知らずの人たちと出会い、同じ目的に向かって力を合わせて、HMFに関われたことです。入間に住みはじめて10年程ですが、今まであまり地域の方との交流はほとんどなかったのでHMFがきっかけでたくさんの方との出会いがあり、とても充実した夏でした。
☆担当セクション:美術班(会場内のサイン、看板類・IDカードの作成など)当日は会場内および外の巡回・警備(R.Tさん/入間市高倉)

◆フェスティバル終了から2日間は、興奮状態が続きました。その後は、当日のことを思い出すたびに 熱い感動がこみ上げてきて涙を誘います。私は、美術班として開催前からお手伝いをしていました。 美術班では、同じ思いで作業をしている仲間と出逢ました。今では、大切な友人です。2日目の豪雨の中、身体が冷えて動きが鈍くなっていました。そんな時、笑顔で楽しまれている母子にであいました。お母様が私に、励ましの声をかけて下さいました。このおかげで、身体の中が温まり自分の役目を果たすことができました。ありがとうございました。
☆担当セクション:美術班。当日は巡回・警備(K.Mさん/入間市)

◆当日まで説明会にも参加出来ず、医療ボランティアとして仕事をするのも全く初めてでした。仕事の内容としては、すぐ傍に狭山病院があるので、そちらへ搬送するかどうかの見極めが出来ればいいのかな、と思っておりましたが、蓋を開けてみたらあの豪雨。終演まで、数名の捻挫や軽い飲みすぎの方が最も重い症状だった程度で済んで幸いでした。自分の気力、体力の限界をわきまえて、心残りはかなりあったでしょうが雨の中、無理をせず早めに会場を後にした観客の方々が少なくなかったためかと思われます。そうした方々の節度ある行動に感謝する事しきりです。また、今回良かったこと、と言えば、細野さんの奇跡のようなステージが無事終了しただけで、自分としては一生の思い出になると思います。高校の頃から20年来夢想していたことが眼前でかなえられた、その場に微弱なりともお手伝い出来た事に感謝することしきりです。
☆担当セクション:救護。(J.Sさん/横浜市)

◆友達から聞いたこのイベント HPを見てぎりぎりになってボランティアに応募しました 動機は 何か面白そう! Tシャツほしいな! え?食事も出るの? 名曲も聴けるジャン!等々 すご~く不純です スミマセン・・でも、残念ながら熱心に働いてしまいましたので(?)名曲は聞こえるけど、聴くことは出来ませんでした。でもでも参加させていただいてよかった! ハイテンションの2日間&準備(9月2日)でした・・・ 良かった事は、おばさんボランティアでしたが 若い方ともお話が出来た事。遠くから来ていただいたお客様の期待と笑顔に会えたこと。こんな私でも 役に立つ事があったんだなと思ったこと。普段地味(?)だなと思っている狭山も文化的に大いに盛り上がって全国的知名度が上がった事。迷子ちゃんが少なかった事!私がoffになった後の迷子ちゃん捜索ご苦労様でした。申し訳ありません!2ndもありますよね。絶対やってください! 
☆担当セクション:本部(迷子・介助) (N.Oさん/狭山市)

◆自分はライブ開催日のみの参加でしたが大変有意義な時間をすごさせていただいたと思います。アマチュアのライブを自身でも企画しているのですが、出演者も含め朝6時集合夜中1時解散と言うライブもあるなか、これだけのライブにしては拘束時間も妥当な線のような感じも持ちました(あくまで当日のみです) 自分自身大変だったと思うことは、楽器を運搬する係りだったものですから初日は高い気温、2日目は雨と楽器にはとても悪いコンディションの中、高価な楽器類を予定通り確実に会場まで届けなければならないと言ったことでした。良かったことはなんといっても自分にとって雲の上のような存在のミュージシャン達の素顔を垣間見れた事です。
☆担当セクション:楽器運搬(H.Sさん/千葉県茂原市)

◆メンテナンス担当は自分ひとりでした。普段は待機なんですが、あの豪雨! 実行委員会の熊田(くまた)電気さんと 雨の中でケーブルの水没を最小限にする緊急性。(ステージ裏&音響ブースから中継カメラまで)本部テントと店舗さんの電灯回路の安全確保、及び コンセント回路の雨水の防御作業。(感電しましたが!笑!)  下水のオーバーフローを防ぐ枯葉の除去作業の緊急性。(実行委員会の方達も豪雨の中どぶさらいしてくれました!本当に感謝です!!) 辛さや苦労よりも気持ちが勝っていたので、当日は雨の事も気にならない位、必死でした。帰ったら足が血豆だらけでしたね。(笑) 
良かったことは、一生の宝物を手に入れたこと。具体的には友情や人情や希望、勇気、強い心、音楽が好きでよかったとかみしめたこと。 年齢性別を超えて、感じた仲間との一体感です。仕事ではなかなか出会えない人達ばかりでした。いずれソォールメイトになるやも? お帰りのお客さん達に、来年もやってねと言われた事。来年はボランティアに成りたいと言われた事・・・が嬉しかった。 経験の無い凄い良いフェスでした。♪俺はラッキーです! 
☆担当セクション:メンテナンス(M1) (M.Tさん)

※放送したものを含め、皆さまの原稿を一部割愛してお届けいたしました。m(_ _)m

3日に行ったnobuはアーティストの心意気に感動をし、2日間通して行った、コタキはただ、幸せだった、と。ボランティアとして働きもしたかったみたいですが、結果的には観客として2日間フルに楽しめて、実行委員の方々に感謝、だそうです。

☆HMFにちなんだ選曲は、
ありがとう / 小坂忠
恋は桃色 / 細野晴臣




ユナイテッドシネマ入間入場ランキング(9/10)☆
J.デップの最新作がいよいよ公開♪
第1位: チャーリーとチョコレート工場 (初)
第2位: NANA (初)
第3位: タッチ (初)
第4位: 容疑者 室井慎次 (↓)
第5位: 劇場版 仮面ライダー響鬼 魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE (初)



☆田中快枝のGoGoファイナンシャル~☆
今日のテーマは「出産したときに貰えるお金」おめでたいお話で~ス。
まず、健康保険加入者であれば基本的に貰えるお金が「出産育児一時金」(ご主人の扶養に入っている方は「家族出産育児一時金」)。お子様1人に付き30万円が給付されます。さらに、女性が働いている場合(※健康保険加入期間が1年以上)は、「出産手当金」産前42日分、産後56日分(合計98日分)のお金が支給されます。金額は貰っている給料の6割。会社を辞めない方には期間はありませんが、出産を期に退職される方でしたら、「出産手当金」は退職後から半年以内に出産しないと支給されない手当金ですので、損をしないライフプラン設計をお奨めします。そのほかにも子供が1歳になるまで男女とも申請ができる「育児休業休暇」期間中に貰えるお金が「育児休業基本給付金」、金額は貰っている給料の3割。←これは「出産手当金」の産後56日後に申請をするともらえるんだそうです。さらに、子供が1歳になり女性が職場に復帰した際に貰えるお金が「育児休業者職場復帰給付金」。こちらは給料の1割。・・・・・、とまぁ、出産・育児に関してだけでもこれだけの知っていて損の無い情報があるんですから、会社で教えてくれそうもない方はぜひ、会社に田中さんを呼んでセミナーをしてもらいましょう!



☆今週のお知らせ☆
コタキさんの叔母さんが、出展されているという、「2005 第21回 秋の日本水墨画展」
松坂屋銀座店別館5階 <カトレヤサロン>にて、
9月8日(木)~9月13日(火)まで、開催されています。午前10時30分~午後6時30分 ※最終日は午後5時終了
銀座でお買い物のついでに、ちょっと秋を感じる観賞会、いかがでしょうか?



☆今週の大滝詠一☆ 
ハンド・クラッピング・ルンバ / 大滝詠一



GGJCの最新ニュースは、こちら→☆GGJC NEWS

☆GGJC(Go Go Jumble Channnel)は、FM茶笛(77.7MHz)で、
毎週日曜午後3時から生放送でお送りしています。
お便り、リクエスト、お寄せください!
FAX:04-2966-4500(FM茶笛) 
E-mail: fmchappy@pdx.ne.jp (FM茶笛)
       gogojumble@msn.com (GGJC専用アドレス)
※宛先:「GGJC」と明記してください。

このブログの返信でもOK。番組でピックアップいたします。
[PR]
by kanyukumari | 2005-09-12 20:14 | GoGoJumbleChannel
<< ☆GGJC第128回放送0918☆ 奥さまは魔女 >>