クローサー0522

小説家、フォトグラファー、医者、ストリッパー・・・・、見知らぬ男女4人が出会い、恋し、絡まり、複雑な関係へと発展していく、ロンドンを舞台にしたお話。



あなたは今までに「一目ぼれ」ってしたことありますか?私は、いいなぁ~って思うことはあっても、顔を見た瞬間ドキってすることは今までにないですね・・。ただ、私の場合、異性に対してはそれほどないですけど、今までに「この人とお友達になりたい!」ってアンテナがピンと立つことが時々あるんですよ。その場合は結構自分から積極的にアプローチしていきますけどね・・。
話がずれたけど、この、「クローサー」は、小説家志望のダンが、NYからやってきたストリッパーのアリスに一目惚れするところから、この物語は始まります。彼女の身の上話をネタに見事小説家デビューとなるダン。アリスとの関係もうまくいっていて、めでたし、めでたし・・・・・、じゃ、終わっちゃうんですよね、この話。そうならないから映画なんだけど。

あなたは今までに「同時に二人の人とお付き合いしたことがありますか?」いわゆる、二股。または不倫、浮気・・。「お付き合い」は極端に、せよ、例えば、結婚や特定の相手がいるのに他の異性を「好きになる」「いいなぁ」って思うこと・・・・レベルの問題があるにせよ、多少あったりしないかな??他の人に好意を持つことが、相手に対して申し訳なく思えてきて、些細な嘘をついたり、弁解めいた発言をしたり・・。これが自分の場合だと、なんとか取り繕ろうとするんだろうけど、その逆で、相手が、自分以外の人に好意を持ち始めている・・と感じてしまったら??結構、その好意のレベルが低くても、なかなか受け入れられなくて、相手を許せない、って気持ちが強くなるんじゃないでしょうか・・。

時に人って、自分の些細な感情には触れられたくないのに、相手の些細な感情の真実を知りたがる、やっかいな動物なんだよね。相手の「事実」を執拗に洗い出し、そして、結果、みんなが傷つき、最初にあったはずの「愛」をなくしてしまう・・。この世の中、「真実」だけが正しいのではない。「嘘」の世界を信じるのも、また相手を思いやり、みんなが傷つかない解決策なのかもしれない。

嫌な世の中になった・・・、なのだろうか? これが「大人」なのかな? この4人の愛の行方、4人の選択を見てから考えてもいいかもしれない。「クローサー」は現代の恋愛劇を赤裸々な会話や展開で私たちに示してくれています。これを「大人の恋愛」と解釈するのか、はあなた次第です。

監督は「卒業」のマイク・ニコルズ監督。(私は昨年TVで話題になった「エンジェルス・イン・アメリカ」も結構好きでした)
主演は、小説家に、ジュード・ロウ。フォトグラファーに、ジュリア・ロバーツ。医者に、クライブ・オーエン。ストリッパーに、ナタリー・ポートマン。4人の熱演も見ものです。

blogで自分の恋愛体験を告白?? 「クローサー」の公式サイト
[PR]
by kanyukumari | 2005-05-23 02:14 | J-Cinema 05
<< イギリス&ハリウッドスターが支... 高田さんの新たなる決意! >>