高田さんの新たなる決意!

シドニーパラリンピック銀メダリスト高田晃一選手との電話トークで始まった今週の放送。実は本日は、高田さんの国体予選の日でした。結果を真っ先に聞きたくて、お電話をしたのですが・・・・




高田さんの出場種目は「男子60m走」と「走り幅跳び」。そして、結果は、思ったとおりに、どちらもトップで予選を通過・・・という素晴らしい報告を聞くことが出来ました。

実は高田さんはこのGWにお父様がお亡くなりになる・・という悲しみの中での大会出場でした。その辺の気持ちをお聞きしたところ、誰よりも高田さんを励まし応援してきたお父様の気持ちを思い、また新たなる「陸上競技」への情熱と、4年後の北京パラリンピックへの出場必須を決意されたそうです。

昨年の「アテネパラリンピック」出場を強く望んでいたお父様。無念にも、記録ではなく、連盟のあやふやな規約によってその夢が絶たれました。お父様に次を見せてあげられなかった連盟は、ここでも新たな罪を作ったと言わざるを得ません。高田父子の想いは強さを増しました。新たなる高田選手の活躍、期待したいと思います。ガンバレ、高田さん!
[PR]
by kanyukumari | 2005-05-23 01:58 | Jumble-News
<< クローサー0522 ☆GGJC第111回放送0522☆ >>